2016年

流通用語:会場調査【CLT】

会場調査【CLT】 提示物に対する評価情報を得る場合に、街頭で通行人を調査対象者として、特設の会場に誘導してアンケート調査やインタビューを行う調査手法。対面方式で調査を行うため、選択肢を見せずに自由に回答してもらう設問(…

流通用語:観察調査

観察調査 調査対象者に質問をするのではなく、行動や反応を出来る限り客観的に観察することによって必要な情報を記録する方法。例えば、自店や競合店舗内の販促状況を観察する「店内観察調査法」、自店の顧客を装って実施する「ミステリ…

流通用語:事前事後調査【pre-and-post survey】

3. 調査名称「実験やテスト」 事前事後調査【pre-and-post survey】 広告キャンペーンを実施する前と実施したあとで調査を行ない、その結果を比較してキャンペーン効果を測定する場合のような調査方法のこと。ま…

流通用語:製品テスト【product test】

3. 調査名称「実験やテスト」 製品テスト【product test】 新製品または現行製品を実際に使用させ、消費者の好みまたは評価を明らかにする方法。新製品を消費者が受入れるかどうか、現行製品のどこを改良すればよいかな…

流通用語:交叉比率

交叉比率 在庫と商品の効率を見るもので、商品への在庫投資がどれだけの粗利益をあげているかを示し、特に小売業において重要視される比率です。 交叉比率 = 粗利率 × 商品回転率 年間の目安としては下記の通りです。 200%…

流通用語:アセッサー・モデル【assessor model】

アセッサー・モデル【assessor model】 新製品の試作品ができた段階で、その製品のマーケット・シェアを予測するためのモデル方式。調査方法は、試作品をあらかじめ用意したショッピングセンターなどの会場で、模擬ショッ…

流通用語:インターネット調査【Internet survey】

2. 調査名称「定量的調査」 インターネット調査【Internet survey】 調査の手段としてパソコンのインターネットが接続できる環境で行う方法。質問、回答をパソコンの画面上で行い、調査の実査から結果を得るため、ス…

流通用語:動線【flow line】

流通用語:動線【flow line】 もとは工学用語であったが、転じて、客動線、店内動線のように、店舗の空間構成のうえで、効率や快適性を実現させるための工夫に用いられる槻念となっている。店舗動線の原則は、「客動線は長く、…