2016年9月

流通用語:コホート(コーホート)分析

コホート(コーホート)分析 時系列的なデータの分析法であるが、単にトレンドを延長するのではなく、データを動かしている変動因を分析するところに特徴がある。牛乳の消費量だとか生活価値観を年齢別に集計した時系列データは、年齢の…

流通用語:コレスポンデンス分析

コレスポンデンス分析 コレスポンデンス分析とは、クロス集計表を元データとして、類似した項目同士を近くに配置するマッピングの手法。結果は散布図で表現し、プロットされた点どうしの相対的な距離によって関係の強さが分かる。互いに…

流通用語:コンジョイント分析

コンジョイント分析 商品やサービスを構成する要素(価格・性能・デザインなど)の最適な組み合わせを探る分析手法。具体的に商品の好き嫌いを消費者に評価してもらうことにより、なぜその商品が好まれているのか、その要因ごとの重要度…