【毎月発行】新型コロナウイルスで変化した購買行動分析レポート


このレポートについて

※2021年4月号より、週次集計から月次集計へ変更するなど、一部データの集計方法を変更しています。

※2021年5月号より、タイトルを変更いたしました。(旧:「新型コロナウイルス影響下での購買行動分析レポート」)

新型コロナウイルス感染拡大状況が日々変化する中で、ドラッグストアやスーパーマーケットなどの流通市場に大きな影響が出ています。

ニューノーマルな生活の中で、思わぬ商品が売れたり、通常であればこの時期によく売れる商品の売り上げが伸び悩むといったこともあり、以前よりもさらに売上動向をタイムリーに把握することが求められています。

そのようななかTrue Dataでは毎月、既存のクライアント様にむけて、スーパーマーケットやドラッグストアでの購買動向をまとめた「新型コロナウイルス影響下での購買行動分析レポート」をご提供し、たくさんのご好評の声をいただいてきました。

ダウンロード版では、ドラッグストアのページから一部のコンテンツを抜粋しています。また、通常期であれば訪日外国人による購買の多い店舗において、「今、何が売れているか」についても併せて掲載しています。

抜粋版は無償でダウンロードできますので、ぜひ一度お手に取ってみてください。 また、日用消費財メーカー企業様を対象に全レポートを【オンライン商談】にてご案内しております。オンライン商談を希望される場合には、こちらの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

現在、2021年5月のデータを掲載したレポートをダウンロードしていただけます。
下記のフォームに入力の上、送信してください。
追ってレポートのダウンロードメールをお送りします。
メールが届かない場合は弊社までお問い合わせください。