「DolphinEye」を無料で試してみる

Dolphin Eyeよくある質問

お客様からのよくあるご質問を掲載しております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Dolphin Eyeのサービスは、どのようなデータから構成されていますか?
全国のドラッグストアと食品スーパーマーケットをあわせた約5,000万人の購買履歴、および個人を特定しない性別・年齢等の消費者属性情報を市場インデックスデータに加工しています。拡大推計やアンケートによるものではないため、より正確に購買の実態をつかむことができるのが特徴です。
化粧品、菓子類など、スーパーマーケットやドラッグストアの全500カテゴリをカバーしており、全国のエリア構成比は、政府の商業統計にもとづいています。ただし、プライベートブランドの商品は除いています。
Dolphin Eyeで見ることができる各グラフデータの意味や見方を教えてください。
  • [1店舗あたりの売上金額/売上点数]:1店舗あたりでどれだけ商品が売れているかを示します。価格差がある商品は売上点数で比較するとよいでしょう。
  • [(買物指数)来店者100万人における購入点数/購入金額]:買物指数とは、商品の売れ行きを示す基準で、お客様(来店者数)100万人あたりの売上高や売上点数です。この数値は、「この商品は、このお店でも、このくらい売れるはず」という基準になりますので、実際の販売実績との乖離を見ながら、棚割や販促の改善などに活用することができます。
  • [平均売価]:店頭での実売価格の平均です。特売や値下げの影響、ブランドの強さを見ることができます。
  • [購入点数構成比/購入金額構成比]:商品が属するカテゴリ内における購入金額と点数の割合です。
  • [買上店率]:全体の店舗の中で商品が購入されている店舗の割合を示します。商品がどの店でもまんべんなく売れているかをチェックすることができます。
買物客の属性はどのようなものが見られますか?
年代(10歳区切り)と性別です。ポイントカードのお客様情報として登録された情報をもとにしています。
地域別のデータを見ることは可能ですか?
エリアメッシュ機能をご利用頂くことで地域別データをご覧頂くことができます。エリアメッシュ機能をご利用頂くには、お申込みが必要です。(オプション機能となります)
地域はどのように分類されていますか?
基本の「全国」のほか、ドラッグストア版は「北日本・関東・中部・近畿・西日本」の5エリア、スーパーマーケット版は「北海道・東北・関東・中部・近畿・中四国・九州」の7エリアです。
いつからいつまでのデータが蓄積されているのですか?
Dolphin Eyeでは前々週分までの2年間分のデータを参照できます。データは自動で最新の状態に更新されます。
もっと詳しい分析がしたいのですが?
より高度な統計分析が可能な「Eagle Eye」というツールをご用意しています。詳しくはお問合せください。

<ご利用に関して>

料金設定について教えてもらえますか?
Dolphin Eyeは、48,300円/月額(税別) よりご利用いただけます。お客様のご利用スタイルに合わせて、料金プランをご用意しております。詳しい内容につきましては、お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。担当者よりご連絡いたします。
無料トライアルとはどのようなものですか?
実際の使用感をお試しいただくため、30日間無料ですべての基本機能がご利用頂けます。簡単な手続きで仮IDとパスワードを発行いたします。ぜひお申込みください。
導入に必要なものはなにかありますか?
インターネット環境とブラウザ、メールアドレスがあれば、他にはなにもいりません。
  • Dolphin Eye
  • まずは「無料」トライアルをぜひお試しください!

    無料で試してみる お問い合わせ