プレスリリース

2019.04.23

日本気象協会の商品需要予測サービス 「売りドキ!予報」を共同販売

データマーケティングの株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は2019年4月23日(火)より、一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己)の小売業向け商品需要予測サービス「売りドキ!予報」関東版を、日本気象協会と共同で販売します。True Dataは同サービスへ、スーパーマーケット、ドラッグストアにおける統計化したカテゴリ別の購買データを提供しています。

「売りドキ!予報」は、日本気象協会が自社で保有する過去の気象データとTrue DataのPOSデータを解析して、[当日]、[週間]の需要予測を7ランクの指数で予測する「需要予測指数」と、「気象情報」、「販促カレンダー(MDカレンダー)」を搭載したWEBサービスです。小売業の発注作業やインストア加工、棚割や販促などの参考情報として活用いただけます。慢性的な人材不足のなか、パソコンやタブレットから「売りドキ!予報」を確認することで、経験の浅い従業員も気温変動による売上傾向をあらかじめ予測することが可能になります。

True Dataは、誰もが簡単にビッグデータを活用したマーケティングができる世の中をめざして、企業・団体・学校などとのオープンな連携に取り組んでまいります。

■日本気象協会「売りドキ!予報」サービスロゴ

■日本気象協会「売りドキ!予報」画面イメージ

■「売りドキ!予報」共同販売の背景
True Dataは、主にメーカー企業や小売業のデータマーケティングを支援してまいりました。特に小売業は気象条件による細やかな品揃え対応が必須であり、多数のカテゴリについて、気温変化に伴う売上傾向の変動を一目で把握できる、指数的な情報が求められています。True Dataと日本気象協会は、「中小規模の事業者がビッグデータを有効活用できる環境」を推進したいという思いが一致し、このたびの連携が実現しました。

■サービスの概要
名称:日本気象協会 「売りドキ!予報」
提供カテゴリ:[惣菜][青果][精肉][鮮魚][日配][グローサリー ][日用品]の分野に含まれる数百カテゴリ
価格:月額5万円~
提供開始:2019年4月23日(火)
搭載情報:下記の通り

猛烈に寒い/非常に寒い/寒い/肌寒い/快適/ふつう/汗ばむ/非常に暑い/猛烈に暑い の9種類で表示します。

※True Dataでは、統計的な処理を行っており、店舗を特定できる情報は一切公開していません。

〈サービスに関するお問い合わせ〉
True Dataホームページお問い合わせフォーム
https://www.truedata.co.jp/contact

〈報道関係者様からのお問合せ先〉
株式会社True Data
広報課:TEL:03-6430-0721/E-mail:pr@truedata.co.jp