NEWS 最新情報

  • プレスリリース

購買データ閲覧サイト「ウレコン」の年間登録者数が過去最多を記録し
2022年2月に2万人を突破
広がるビッグデータ活用!ドラッグストア、食品スーパーにおける6,000万人規模の
購買情報をもとに無料公開

株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長 米倉 裕之)は、当社が運営する購買データ閲覧サイト「ウレコン」の2021年年間登録者数が前年から約3割増加して過去最多となり、2022年2月に総登録者数が2万人を超えたことをご報告します。


「ウレコン」はドラッグストア、食品スーパーマーケットにおける、延べ6,000万人規模の消費者購買情報をもとに統計化したデータを搭載しており、日用品、食品約500カテゴリの直近3か月データを無料で閲覧いただけるサイトです。実購買データを500カテゴリに及ぶ規模で無料公開しているサイトは珍しく、多くの企業や学校で活用いただいています。


ウレコンの登録者数が増加した背景には、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に伴うデータ活用機運の高まりがあります。企業では生活者のニーズに即したサービス・商品の提供のためにビッグデータをビジネスで活用する動きが広がり、教育機関では、データ人材の育成に力を入れています。また、新型コロナの流行によって生活者の行動様式が変わり、ビッグデータから変化の兆しをとらえることの重要性も増しています。


当社は、これからデータ分析に取り組もうと思っている人や、データ分析を学ぼうとしている人などに幅広く実際の購買データを活用していただくため、2015年4月より無償で「ウレコン」を公開しています。実際に、食品メーカー、化粧品メーカー、小売業の方にご登録いただいているほか、大学や専門学校などで、データマーケティング教育の教材としても使用されています。「データと知恵で未来をつくる」をパーパスに掲げる当社は、地域や規模に関わらず、あらゆる人により良い未来を届けるためにデータ活用のすそ野をひろげ、ビッグデータプラットフォーマーとして貢献してまいります。


【ウレコンについて】

ドラッグストア、食品スーパーマーケットにおける購買データを統合し、日用品、食品約500カテゴリの売れ行きなどを可視化しています。調べたい商品の購買客の消費動向を、地域、性別、年齢などの属性に加え、売上シェア、時間帯、リピート率といった切り口から一目で把握することができます。毎月10日に前月までの直近3か月のデータに更新しています。

■売上個数ランキング

約500カテゴリの商品ランキングTOP100を全国、またはエリアごとにご覧いただけます。市場シェアのほか、期間内に2回以上購入した人の割合を示す「リピート率」で、その商品のファンの多さを見ることができます。

■購入者の男女比、年齢層

商品購入者の男女比、年齢層をカテゴリ平均と比較することで、「カテゴリ平均と比べ70代の購入者が多い」など、購入者属性の特徴を把握することができます。

■購入されている時間・曜日

カテゴリ全体と比べ「19時以降の購入は少ない」、「日曜日の購入が多い」など、商品が購入された時間、曜日を把握できます。

■平均価格の推移

指定した商品と、カテゴリ全体の直近2年間の平均価格の推移を表示しています。

■会員登録について(無料)

ウレコンのサイトより会員登録することで、無料でご利用いただけます。

https://urecon.jp/


■データの外部利用方法

ウレコンのグラフやデータなどを資料、記事などに掲載される際は、利用規約(https://urecon.jp/user_policy)をご確認のうえ、コンテンツ下部に以下の出典をご記載下さい。

「(C) ウレコン powered by True Data」


■ID-POSデータとは

 POSデータに顧客IDが紐づいたデータのことです。POSデータは「何が、いつ、どこで、いくつ、いくらで売れたか」という商品の動きを⾒るのに対して、ID-POSデータは「誰が、何を、いつ、どこで、いくつ、いくらで買ったか」、さらに「リピート状況はどうなっているか、⼀緒に何を買っているか、次に何を買うようになったか」という消費者の動向を⾒ることができます。


■当社のデータについて
株式会社True Dataが設計、運用する、全国のドラッグストア、スーパーマーケットなどの消費者購買情報を統計化した標準データベース。全国延べ6,000万人規模の購買情報から構成され、性別、年代情報をカバーしています。
※データには店舗・個人を特定する情報は含まれていません