注目のベンチャー企業経営者によるパネルディスカッションに当社社長が登壇

2018年6月14日(木)、表参道のアイビーホールで、一般社団法人企業研究会による「特徴企業経営者フォーラム」と「新規事業フォーラム」合同開催のパネルディスカッション「注目のベンチャー企業CEOが語る事業創出、成功のヒント」が開催されました。

パネリストは、㈱ヨシムラ・フード・ホールディングス 代表取締役CEO 吉村元久氏、㈱JTOWER 代表取締役社長 田中敦史氏と、当社㈱True Data 代表取締役社長 米倉裕之の3名。コーディネーターは、GCA㈱ 顧問であり、当社取締役 中津武でした。大企業での勤務も経験されている各社代表が、大企業・ベンチャーの特性を踏まえて、事業創出における着眼点や成功のためのポイント、また双方間のコラボレーションの重要性等について語りました。

当社社長の米倉からは「小売業がご自身の店舗だけでなく他企業の店舗のデータと比較することから見えてくることがあると考え、全国パネルのサービスを始めた。物ではなく人を軸にデータを見ることで、ライフスタイルや結婚・出産等のライフステージの変化、震災やインバウンド等の社会事象によって、消費がどのように変化するかを把握できる過去の膨大なデータを保持していることは、会社の強みである。」と触れたうえで、データマーケティングが今後ますます事業運営において重要性を増すことを説明しました。

コーディネーターの中津は各代表からの話をもとに、新規事業で成功するためのヒントについて解説しました。

パネルディスカッションの後、質疑応答が行われ、活発な意見交換の場となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です