TAG マーケティング

流通用語一覧

小売や流通などの業種に関連する専門用語をテーマ別に解説しています。 小売全体 ID-POS 客単価 ターゲット・マーケティング【target marketing】 損益分岐点 商圏【trading area】 カスタマー…

流通用語:ロジャースの普及理論

ロジャースの普及理論 消費者の商品購入に対する態度を5つのタイプに分類したもの。新しい商品に対する購入の早い順から、 1.イノベーター=革新的採用者(2.5%)、 2.オピニオンリーダー(アーリー・アドプター)=初期少数…

流通用語:パッケージ・テスト【package test】

3. 調査名称「実験やテスト」 パッケージ・テスト【package test】 製品の①容器、外装のデザイン、色彩、②容器の使いやすさ、③容器の材質などに関するテストをいう。その方法としては、消費者にパッケージ自体を評価…

【終了】【セミナー情報】 メーカーの営業企画担当者必見! トレンド分析が導く必勝法とは? 「購買ビッグデータマーケティングセミナー」2月21日(火)開催

提案や会議に使える簡単で効果的なデータ活用術をテーマにセミナーを開催します。需要の開拓や売り場の拡大に課題のある商品を例に、 “伝わる提案”のポイントを解説。だれでも簡単に営業力を強化できる集中講座です。 [開催日] 2…

流通用語:製品差別化【product differentiation】

製品差別化【product differentiation】 消費者の欲求に合った特異性を打ち出して競合商品と識別させ、自社商品が優位な立場を占めるようにする戦略のこと。製品機能の面で差をつけるのがむずかしく、どのメーカ…

流通用語:知名率【awareness】

知名率【awareness】 全消費者のなかで、あるメーカー名、製品名、銘柄名などを知っている人の割合をいう。これは広告効果を知るための目安として重視される。この率を求めるには、 助成なしで回答させる メーカー名、銘柄名…

流通用語:認知率【recognition rate】

認知率【recognition rate】 全消費者のなかで広告などを見聞きした人の割合をいう。これを求めるには、 銘柄名を示してその広告を見聞きしたかを質問する 広告の内容、キャッチフレーズを回答させる 実際の広告(テ…