【当社社員が語る!】シートマスクはなぜ男性に売れたのか?

こんにちは、True Dataの徳田です。
※ちなみに上の画像は私ではありません(笑)

以前、ID-POSマーケティングブログで「男性にも売れるシートマスク」として【毛穴撫子 お米のスキンケア お米のマスク 10枚】を紹介しました。ウレコンで見ると、パックカテゴリ商品購入者の9割が女性であるにもかかわらず、「毛穴撫子」の購入者は3割以上が男性となっており、男性の比率が相対的に高くなっています。

昨今では、洗顔の後に化粧水が欠かせない男性や、ファンデーションでキレイなお肌を演出する美意識の高い男性も増えているそうですね。「もしかして話題のシートマスクを使って、入念なスキンケアをする男性が増えているのかもしれない!」・・・ということで、この商品の男性購入者についてID-POS分析ツールのEagle Eyeを使って、さらに詳しく見てみることにしました。

2016年冬頃から売上が大きく伸びている

こちらはドラッグストアにおける、2016年の売上個数を1.0とした時の2年間の売れ行き推移です。
2016年の冬に大きな伸びを見せたのち、2017年5月に一度大きく落ち込むものの安定した売上を維持しています。女性にも人気のこの商品。あまりに好調な売れ行きとなったため、お店の棚から在庫がなくなったのかもしれません。

一人で1,000個以上買っている人も!?

こんな興味深いデータも紹介したいと思います。下の表は、2017年12月から2018年2月の3ヶ月間における「毛穴撫子」の購入数別人数構成比をまとめたものです。

なんと、101個以上購入した人が男性購入者の6.3%も占めています。なかには、この期間中に1,000個以上購入したというツワモノもいました。
美意識の高い男性が、同じく美意識の高い仲間のために買っておいて、配り歩いているのでしょうか・・・?「毛穴撫子」中毒の男性が、在庫切れにそなえて3年分の「毛穴撫子」を買い占めたのでしょうか・・・?

おそらく、そのようなことはないと考えるのが自然ですよね。

ヒントは訪日外国人観光客にあり!

実はこの商品、訪日外国人観光客にもとても人気のある商品なんです。
True Dataでは、ドラッグストアにおける訪日外国人観光客の購買動向をまとめた「インバウンド消費 実売動向レポート」を毎月発行しています。
このレポートでは、ドラッグストアで訪日客によく売れた商品をTOP30まで紹介しています。「毛穴撫子」も何度か売上上位に登場しており、2017年3月には7位を記録するなど、なかなかの存在感を放っています。

「毛穴撫子」のように訪日客に人気の商品は、「ブローカー」と呼ばれる人たちにより買い占められ、中国で転売されるということがよくあります。かつてブローカーが、ドラッグストアで紙おむつを買い占めたために、店頭から紙おむつが消えてしまったという社会現象もありました。
また中国や台湾の人気SNSでは、在日留学生がお小遣い稼ぎのために「○○を代理購入します!」といった投稿をしているケースもよく見られます。

今回、3ヶ月の間に1,000個の「毛穴撫子」を購入した人もブローカーだと考えられるでしょう。このように複数の角度からデータを見つめることで、思わぬ真実が見えてくることもあります。
ちなみに今回紹介した「インバウンド消費 実売動向レポート」は、一部を無償でダウンロードできるので、ぜひお気軽にダウンロードしてみてください。

あなたの注目商品も、実は外国人にうれている・・・かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です