データで見る2018年ヒット商品の裏側

True Dataブログ担当の「ぽにゃぽにゃ」です。ついこないだ年が明けたと思ったら、もう1年が経とうとしています。本当に1年ってあっという間ですね。

今年も、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2018年ヒット商品ベスト30」と「2019年ヒット予測ランキング」を発表しました。
ヒット商品ベスト30とは、次のようなランキングになります。

2017年10月から2018年9月の期間に発売された商品・サービスについて、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3要素からヒットの度合いを判定し、独自にランク付けしたものです。1987年の同誌創刊以来、毎年12月号で掲載してきた恒例企画だ。
(日経トレンディサイトより)

同時に、発表に先立ち、日経トレンディでは、今年さまざまな分野で活躍した“2018年のヒット人(にん)”を選び、表彰しています。

今年は、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)のヒットでおなじみの俳優 田中圭さんと、『白石麻衣写真集 パスポート』(講談社)がロングセラーヒットを記録するなど大活躍だったアイドルグループ「乃木坂46」のメンバー白石麻衣さんが選ばれています。私の周辺でも、田中さんのドラマや白石さんのCMがよく話題にでていましたので、納得ですね。

「ヒット商品ベスト30」では、今年もランクインした商品のコメントとしてTrue Dataのデータやアナリストの分析が使用されました。

売れ行きの推移やランキングなどデータが掲載された商品は以下の4商品です。

これらのヒット商品を 当社が提供するツール 『ウレコン』(2018年8月~2018年10月のデータ)を使って分析してみました。また、True Data社員にも、食べてみて、使ってみての感想を聞いてみました。

【3位】ペットボトルコーヒー

ペットボトルコーヒーのヒットのけん引役は、サントリー食品インターナショナルが昨年4月に発売した「クラフトボス」です。発売初年度で1,000万箱(2億4,000万本)のヒットを記録し、2018年度も大きく出荷数を拡大したそうです。

ウレコンの「コーヒードリンク」カテゴリ内で、最も順位が高かったペットボトルコーヒーの「クラフトボス ラテ 500ml」について、分析してみました。

マーケットシェアとリピーター

リピート率が平均値を超えています。発売からまだ日が浅い商品ですが、リピーターが多いことが分かります。

誰が買っているの?

コーヒードリンク全体と比較すると、男性の割合が高いことが分かります。

年齢層は、30代から50代を中心としていますが、20代から40代の若い年齢層の割合が、コーヒードリンク全体の平均より高くなっています。

購入される時間のピークは1日に2回あり、お昼の時間帯と夕方の時間帯です。つまり、昼休憩と終業後に買われることが多いようですね。

True Data社員のコメント

  • 「クラフトボスを買うのは、特に昼休みの終わりです。飲みやすくて、量があるのが好きなところです」(男性社員A)
  • 「軽い飲み口で、『コーヒーが苦手』という人にも飲みやすいんじゃないかとおもいます。」(男性社員B)

【9位】本麒麟

「第3のビール」飲料として、飲み応えがあり、発売3カ月で1億本出荷したそうです。

マーケットシェアとリピーター

この商品も、クラフトボスと同様に、リピート率が高いです。市場へ投入されて、すぐにリピーターがついたことが分かります。

購入時間帯

もちろんですが、アルコールということで就業時間後に売れ行きが伸びています。

True Data社員のコメント

  • 「コンビニで陳列されていたときに、赤と金のラベルが気になって手に取りました。すごく飲み応えがありました。」(男性社員A)

【10位】NONIO

マウスウォッシュに参入したNONIO。口臭原因菌を徹底殺菌して口臭予防して、長時間殺菌処方でクリアな息をキープする商品です。新規ユーザーと若年層の取り込みに成功して、大ヒットを記録したそうです。

NONIOには、さまざまなラインアップがあります。代表的な商品である「NONIO マウスウォッシュ クリアハーブミント 600ml」を取り上げてみました。

この商品も、リピート率が高いです。

True Data社員のコメント

  • 「マウスウオッシュは、よく使うのですが、ラベルがかっこいいのでこちらに切り替えました」(男性社員C)
  • 「普段はロングセラー商品を使っていますが、値段も安かったので試しに使ってみました。口に含んだ時の刺激がマイルドなので、洗口液独特の辛さが苦手な人にはおススメかも。」(女性社員D)

【17位】明治エッセル スーパーカップ スイーツ

こちらのブランドにも、さまざまなラインアップがあります。代表的な商品である「エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml」を取り上げてみました。

平均リピート率の倍以上のリピート率ということで、ファンが多いようですね。

そして、超バニラ以外にも、たくさんの商品がラインアップされています。新味が登場すると、ブログにもレポートがいち早くアップされるほどの大人気のアイスです。みなさんはどの味が好みでしょうか? True Data社員にもきいてみました。

True Data社員のコメント

  • 「 苺ショートケーキがお気に入りです。蓋を開けると真っ赤な苺の果肉入りソースが。間に挟まれているクッキーも食感がいいですね。お皿に盛り付けると、お店で食べるスイーツみたいにオシャレで幸せな気分になります。」(女性社員E)
  • 「『コスパが良い』という評判を聞いて、ティラミスを買ってみました。フタをあけると一瞬『植木鉢?!』と思うビジュアルでしたが、味はめちゃめちゃおいしかったです。」(男性社員B)
写真は社員Bのインスタグラムから拝借。びっしり敷き詰められたチョコが美味しいそうですね!

ヒット商品の今後に期待!

これらの新商品を見ると、登場してすぐにリピーターがついていることが分かります。一過性でヒットする商品もありますが、これらの4商品は、ロングセラーになっていく可能性が高い商品ではないでしょうか。平成最後になったヒット商品ベスト30でしたが、いかがでしたでしょうか? 元号が変わる来年も、どんな魅力的な商品がヒットするか楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です