美容業界出身営業の川上が語る!データで見るヒットコスメ

年の瀬が近づき、各所で2017年のヒット商品ランキングが発表されていますね。その中でも、『日経トレンディ』が毎年発表する「ヒット商品ベスト30」は注目されています。今年の発表会では、俳優の竹内涼真さんらが登場し、華やかな発表会となったようです。

『日経トレンディ』2017年12月号のこの特集では、ランクインした商品のコメント部分にTrue Dataが使われています。売れ行きの推移やランキングなどデータが掲載された商品は以下の4商品です。

2   位:明治 ザ・チョコレート
13位:花王 キュキュットCLEAR泡スプレー
15位:フローフシ LIP38℃
16位:ライオン クリニカkid’sハブラシ

今回、15位にランクインした「フローフシ」社 のリップトリートメント「LIP38℃」に注目してみましょう。LIP38℃は「38℃の唇が美しい」というコンセプトで作られた商品。一人一人のコンディションにあわせて、+5℃から−2℃までの5段階のバリエーションが用意されています。発売から2週間で約30万本(売上目標の5倍)の記録的ヒットを達成したそうです。

流行りのティント系リップカラーの中でも、塗っている間だけでなく、乳酸菌の力によって潤い続ける唇に育んでくれるのは「LIP38℃」だけなので、リップクリームの変わりに、リップグロスの変わりに、寝ている間の美容液の変わりにも使えて一石三鳥!潤う唇を想像させる透明でしずくのような形状の容器と、今までになかったひと塗りで理想のリップに仕上がる人間工学から生まれた塗りやすいアプリケーターも人気の秘密かもしれませんね。

では実際にどんな人が購入しているのでしょうか?当社が提供する2つのツール 『ウレコン』と『Dolphin Eye』を使って分析してみます。

誰が買っているの?

この商品、買われている時間に大きな特徴があります。

                                                                                                        出典:ウレコン調べ

19時台だけ突出しています。働く女性が仕事帰りに購入しているシーンが想像できます。
次に購入者の年齢を見てみました。

出典:DolphinEye調べ

棒グラフ上段の薄い緑が「LIP38℃」です。ご覧の通り、20代・30代がダントツです。リップカラー・カテゴリ全体(下段の濃い緑)だと40代・50代が多いので、特に若い世代に人気のある商品といえそうです。

以上の分析から、20~30代の女性が仕事帰りの19時台にお気に入りのかわいいリップを購入している姿が目に浮かびます。

来年はどんな魅力的な商品がヒットするか楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です